院内感染防止、院内消毒について

・当院では完全予約制とし、患者様が出来るだけ集中しないようにしております。院内滞在時間をなるべく短くするよう、迅速な検査、診察を心がけております。

 

・患者様には予約時にお電話で体調確認をさせていただき、さらに受付時に非接触型体温計で体温測定をさせていただきます。発熱がある場合は当院の受診をお断りし、適切な医療機関に受診していただきます。

 

・待合室では、スタッフから声をかけさせていただき、患者様と患者様の間を広く取るように座って頂いております。

 

・入り口の自動ドアは、開けたままにして通気性換気性を確保しております。元々、待合室の壁の上部は通気、換気を良くするために一部ガラリにしております。また待合室、検査室、診察室、処置室に空気清浄機を配置しております。

 

・スタッフのマスク着用を義務付けております。患者様でマスク着用されていない場合は、マスク着用をして頂きます。お持ちでない場合は当院でマスクを販売いたします。診察時もマスクは着用したままでお願いします。

マスク着用にご協力頂けない場合は診療をお断りすることがございます。ご了承の程よろしくお願いします。

 

・スタッフは毎朝クリニックにて体温測定、体調確認を行い、ラインノートで共有し、体調管理しております。

 

・当院では、アルコール、次亜塩素酸ナトリウム、「ルビスタ」https://www.rubysta.jp/)などで診療前、昼休み、診療後に定期的に、診療中も患者様が触れた部分など、まめに院内消毒をしております。患者様が利用されたロッカー、ロッカーの鍵もすべて、使用された後は毎回アルコール消毒しております。

 

・患者様にもスタッフから声をかけ、積極的に手指のアルコール消毒をして頂いております。アルコールにアレルギーがある方はお知らせください。

 

・スタッフも手洗いの励行と共に消毒用アルコールを持ち歩き、頻繁に手の消毒を行っております。制服など衣服の洗濯は頻繁に行い、勤務前、勤務中、勤務後に適時アルコールスプレーをしております。

 

院内各所にございます消毒用アルコールはご自由にお使いください。